kiya brassiere 貴女は正しいサイズを知っていますか?

kiyaブラジャーの補正力をご覧ください!

当店お客様にモデルになった頂いた写真です。

このようにご自分の判断で適当にブラジャーをつけて崩れている方は非常に多いです。

ブラジャーのサイズやつけ方によってバストが崩れることを知ってください。

年齢や、出産によって崩れるというより、正しくつけてないからバストがなくなったり、わきの下に脂肪がたまったりするのです。

バストが崩れすぎてしまうと、ブラジャーがますます合わなくなります。

ブラジャーのサイズは慎重にお選びください。​

 before & after 1 ​

​●お客様のつけていらしたブラ(B75)
●kiyaのブラをご試着(D70)

​ここをチェック!

①グリーンの△正三角形が理想的なトップの位置ですが、赤い△二等辺三角形になってます。

ブラをつける位置が下すぎます。

②このお客様は痩せていらっしゃるのに、脇の下に ポコッと脂肪(副乳)があります。これはバストが流れてできたものなので、この状態だとバストラインが美しくありません。

③アンダーのほうにもバストが散っています。アンダーがゆるいブラや、一年以上使っているブラはバストが下がる原因です。

 

もともとあるはずのバストが周りに流れています。年々バストもなくなり、形もわるくなっていきます。

ご試着のポイント!

①グリーンの△の位置でつけます。首のひっこんだところと、トップが正三角形になるようにつけます。

kiyaのブラジャーは副乳を包み込む機能あり逃れにくいです。グラマーさんもプチバストさんもこの副乳をきれいにすること ブラ選びのポイントになります。

③アンダーからも寄せていきます。アンダーの脂肪もしっかり入れ込むことで、アンダーバストは細くなりバストアップします。

ちょっと気を付けてつけるだけも、kiyaのブラジャーならこんな美しいバストラインに変身できます(^_-)-☆

Kiya

​●美しいバストラインを目指すなら、今つけているブラが自分に合っているのか確認しましょう。

 before & after 2 ​

In Style初めてご来店のお客様に写真を撮らせて頂きました。 A様42歳 8歳と5歳のお子様がいらっしゃいます。

産後はブラジャーに全く無頓着で、適当に買って適当につけていたそうです。産後、バストがなくなってあきらめている方、

産後の崩れもありますが、産後にブラジャーを適当につけることが、一番の崩れる原因なのです。

左の写真が普段つけていらっしゃるブラジャーです。このブラジャーをこの先ずっとつけていくとさらに、バストは下垂して、形がわるくなるばかりです。40代、50代になった時も、きれいでいる為には、毎日つけるブラジャー選びが重要となります。

左:A様の普段着用のブラジャー

SIZE:A70

バストが平らで、脇のほうも出ています。

ブラジャーをつけている意味がありません。

極端に言えば、バストラインを崩すためにつけているブラジャーといえます。

右:In Style★kiyaのブラジャー

SIZE:C65

脇のほうもしっかり包み込めるので、安定感があります。谷間もできて魅力的なバストですね。同じAさんのバストとは思えないぐらいブラジャーで変わります。

貴女のバストはどうですか?バストをつぶすようなブラをつけていませんか?きれいなバストは、バストラインが綺麗になるブラジャーを選ぶ事。サイズとつけ方が正しいことが重要です!

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now